読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[พ]Another ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

映画(ちょいエロ・ゾンビ・ホラーなど)の感想や「おっぱい愛」など、内容が異なるもうひとつの[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

[พ]映画「ゾンビ・ハイスクール」/笑えるB級おバカ学園ゾンビ作品 @kun_maa

久しぶりにゾンビ映画を観ました。 最近更新してないねって好きな人に言われたからゾンビ映画が観たくなったというね。この作品自体とてもおバカな作品なんですけど自分も似たようなもんです。 ジャケットを見れば一目瞭然、これが怖いわけないよね。 いかに…

[พ]映画「新選組オブ・ザ・デッド」/ポスターはバナナマン日村メインだけど...なぜこうなった @kun_maa

初っ端から愚痴をこぼすようで申し訳ないけど久しぶりに観たゾンビ映画がこの作品だったことをかなり後悔。 ポスターはまあそこそこおもしろそうですよね。 だって「ゾンビ時代劇」ですよ。マカロニウエスタンとゾンビを組み合わせた作品があるくらいですか…

[พ]映画「アイアムアヒーロー」/大泉洋の好演が光る本格的な日本製ゾンビ映画 @kun_maa

僕ね、有村架純ちゃんの大ファンなんですよ。もうあの笑顔を見るだけで幸せな気持ちになれます。「いつ恋」どころの話じゃないです。「常恋」って感じ。何度でもあの笑顔を思い出して泣いてしまう。ああ、気持ち悪いですね。すいません。 それから長澤まさみ…

[พ]映画「ザ・デッド インディア」/ゾンビ大陸アフリカンの続編 もちろんゾンビはウスノロ系の正統派 @kun_maa

2014年公開のイギリス映画。 一応「ゾンビ大陸アフリカン」という映画の続編という扱いの作品です。 「ゾンビ大陸アフリカン」の原題が「The Dead」だったのに対して、今作の原題は「The Dead 2 India」ですし。監督込みで製作スタッフも同じようです。 前作…

[พ]映画「鎧 サムライゾンビ」/ゾンビは出てこないが安っぽく首が飛びまくる故・桜塚やっくんに捧げる作品 @kun_maa

2008年公開の日本映画です。サムライゾンビというタイトルですが、いわゆるゾンビは出てきません。 蘇ったサムライの動く死体は出てきますが、人を襲って食べるわけでもなく、百万歩譲ってもこいつらはゾンビじゃないです。 幽霊あるいは怨念ものといったと…

[พ]映画「ゴール・オブ・ザ・デッド」/サッカー関係ないだろ!と思ったらそこで負けです @kun_maa

2014年のフランス映画です。 原題も邦題と変わらず「Goal of the Dead」なので筋金入りのB級作品ということは想像に難くないでしょう。 この2014年のワールドカップ・ブラジル大会開催への便乗としか思えないタイトルは、まずタイトルありきで無理やりゾンビ…

[พ]映画「カウボーイ&ゾンビ」/チープさに悶絶しながらゾンビとおっぱいとその場しのぎのストーリーを楽しもう @kun_maa

2012年公開のアメリカ映画。原題もそのまま「COWBOYS & ZOMBIES」だから、邦題が狙って付けられたわけではない。 「え?このレベルで劇場公開されたの?」って驚かされるとともに、高いお金を払って映画館で観てしまった人が可哀想でならないくらいのC級作品…

[พ]映画「インド・オブ・ザ・デッド」/麻薬万歳!マサラムービーではない本格的なゾンビコメディ @kun_maa

インドの人口は12.52億人(2013年)なので、インドでゾンビがパンデミックしたらそりゃもう大変なことになります。 だいたいインド人はゾンビにならなくても、性格がしつこくて殺しても死ななそうな人が多いのだから(個人的な感想です)、ゾンビになったイ…

[พ]映画「デイ・オブ・ザ・デッド」/「死霊のえじき」のリメイク作品って思わなければいい作品 @kun_maa

2008年公開のアメリカ映画です。 ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロの名作「死霊のえじき」(原題:DAY OF THE DEAD)のリメイク作品ということですが、正直どこが「死霊のえじき」なのかが理解できません。ゾンビ化した兵士が少しだけ命令をきくとか、銃…

[พ]映画「REC 4 ワールドエンド」/POVを捨て去ったスペイン製ゾンビ映画の最終型 @kun_maa

POV(Point of View )、つまり登場人物の持つカメラ視点による主観撮影の手法で、古いアパートメント内というこれ以上ないくらいとびきりの閉鎖空間を舞台とした超絶怖いスペイン製ゾンビ作品「REC」。 そりゃもう、初めて見たときは度肝を抜かれましたよ。…

[พ]映画「ライフ・イズ・デッド」/原作の秀逸さと比べてがっかりするもそれなりに楽しめる日本のゾンビ映画 @kun_maa

感染するとゾンビになってしまうというアンデッド・ウィルス(UDV)が世界中に蔓延したという設定の近未来の日本が舞台の作品です。 原作は秀逸なゾンビ漫画として有名な同タイトルのコミックです。 ライフ・イズ・デッド (アクションコミックス) 作者: 古泉…

[พ]映画「バタリアン」(THE RETURN OF THE LIVING DEAD)はやっぱり凄いゾンビ映画だと思う @kun_maa

こんにちは!ゾンビ映画が大好き @kun_maa です。 「バタリアン」、ゾンビ映画に興味がない人でも一度くらいは名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。 いっとき、一世を風靡した(大げさか)強烈なおばさんたちを指す「オバタリアン」の語源ともなっ…

[พ]映画「バトル・オブ・ザ・リビングデッド」/バカ主人公とボインとボロアパートな作品 @kun_maa

なんとか・オブ・ザ・リビングデッドってタイトルの映画に期待してはいけないといういい見本のような作品です。 ジャケットを見たら、まるでゾンビの大群と軍隊が戦闘するのかと思うじゃないですか。 ぜーんぜん違いますよ。 看板に偽り有りです。偽装表示で…

[พ]相原コージさんが描いているゾンビ漫画「Z〜ゼット〜」が最高におもしろいんだよ @kun_maa

先日、Kindleで読めるおすすめのゾンビ漫画をご紹介しましたが、その時にすっかり忘れてしまって紹介し忘れた漫画があります。それがこの「Z〜ゼット〜」です。 // この漫画、描いているのはあの相原コージさんです。 僕にとっては相原コージさんと言えば「…

[พ]Kindleで読める僕がおすすめのゾンビ漫画4作品 @kun_maa

ゾンビが出てくる作品は映画も漫画も小説もみんな好きです。 まあ、ただのゾンビ好きってだけですね。ゾンビの何が好きなのか自分でもよくわかりませんが、強いて言えば無個性で人間を本能のままに襲うゾンビの群れとそれと対比される形で表現される醜い人間…

[พ]映画「プラネット・テラー in グラインドハウス」/笑える血しぶき系レトロ調ゾンビ映画 @kun_maa

2007年公開のアメリカ映画。けっこうグロいシーンが多いのだけど、なぜかブルース・ウィリスが出演している。観ればわかると思うけど、この役をブルース・ウィリスがやる必要があったのか甚だ疑問が残り、「ブルースよ、仕事を選んだほうがいいよ」ってアド…

[พ]映画「ゾンビ・ホスピタル」/ちょっとだけワクワク&ちょいエロありの感染系ゾンビからの脱出劇 @kun_maa

2008年アメリカ映画。監督・脚本は「ミッドナイト・ミート・トレイン」のジェフ・ブーラーということで、タイトルにはかなりの不安を覚えつつ、期待を込めて鑑賞。 // 自殺未遂を起こして精神病院に入院させられた妹リリーの消息を知りたいのだけど、面会さ…

[พ]映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」/コメディでしょってバカにしてたら素晴らしいゾンビ作品だった @kun_maa

こんにちは!いやーゾンビ映画って本当に奥が深いですね @kun_maa です。 ゾンビ映画は好きなんですけど、あまりにくだらない作品は嫌いです。 実は、このショーン・オブ・ザ・デッド(SHAUN OF THE DEAD)という作品、存在は知っていたのですが、どうせおち…

[พ]映画「サバイバル・オブ・ザ・デッド」/巨匠の作品とはいえワクワク感のない作品に何度もがっかり @kun_maa

2010年公開のアメリカ映画で、監督はあのゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロです。 ソンビ映画ファンにとっては、神々しいまでの存在のロメロの作品といえば、もちろん正座で観ますよね。これで観るのは3回目だけど。 // この作品は、2008年に公開された映…

[พ]映画「最強ゾンビ・ハンター」/おバカなゾンビ映画で悲しいときも苦笑い @kun_maa

泣き疲れて涙も枯れちまった時には、無理してでもくだらないゾンビ映画を観て苦笑いしろって死んだ爺さんの遺言だったから「最強ゾンビハンター」を観ることにしました。ダニー・トレホのおとっつぁんを前面に押し出しているところからして、単なるB級作品以…

[พ]僕にとってゾンビ映画の原点「ゾンビ」はやっぱり今でもワクワクする傑作だった @kun_maa

一昨日からひいている風邪がいくら寝てもよくならず、呼吸器系がすごく苦しいけど、熱がないことだけが気持ちの上での最後の砦だったのですが、いま計ったら39.3℃の熱があって心が折れました。 // ひどく咳き込みながら、ゆっくりと家の中を歩く姿は僕を避け…

[พ]映画「ゾンビ・ストリッパーズ」/タイトルにだまされちゃいけない!これは傑作ゾンビ映画です @kun_maa

2008年公開のアメリカ映画です。タイトルがいかにもB級です!って感じなので、ついつい観ないで通り過ぎてしまいそうになりますが、これがすっごくおもしろいんですよ。 // タイトルで判断して切り捨てるにはもったいない作品です。 舞台となるのは近未来の…

[พ]映画「REC:レック/ザ・クアランティン」/リメイクはオリジナルを超えない @kun_maa

2008年のアメリカ映画です。いわゆる感染型ホラー映画なんですけど、死んだ婆さんが生き返ったりするので、ギリギリのところでゾンビものに分類してもいいかなとは思っています。 実はこの作品、スペインの傑作モキュメンタリーPOV作品「REC」を、ストーリー…

[พ]映画「ゾンビーノ(原題:Fido)」/ゾンビと家族の交流を描いたハートフルなゾンビコメディ @kun_maa

ゾンビ映画の世界は奥深いです。こんな素晴らしい作品を見逃していたとは・・・。 2007年のカナダ映画なんですが、TSUTAYAでホラー映画やゾンビ映画ではなくコメディ映画として分類されていたのですっかり見落としていました。 確かにコメディなんだけどさ。…

[พ]映画「ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春」/恋するゾンビの青春物語しかもイケメンに限らない @kun_maa

恋するゾンビものといえば、今や「ウォーム・ボディーズ」が最もメジャーな作品となっていますが、2012年日本公開のこの作品「ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春」(原題:DEAD HEADS)もシチュエーションは違うものの、やはり恋するゾンビの物語です。 ウ…

[พ]映画「ロンドンゾンビ紀行」/老人と青年の世代を超えた固い絆でゾンビをブッ飛ばせ! @kun_maa

ロンドンの工事現場で偶然発見された遺跡の中にいたゾンビに作業員が喰われてゾンビが一気に蔓延。この遺跡は何?とか、ちょっと広まるスピードが速すぎないかい?って思うけどそこはあまり深く考えない。 だって大事なのは理由なんかどうでもいいからゾンビ…

[พ]低予算だけど静かにおもしろいゾンビ映画「ビフォア・ドーン」/世界の終わりはこんな感じで始まるにちがいない @kun_maa

正直、お金かかってないなあって思います。 でも、ゾンビ映画ってお金をかけずに撮れるところが魅力のひとつな訳で、お金をかけないなりに頑張っている映画はやっぱりそれなりにおもしろいものです。 キャッチコピーが「死の淵を彷徨う、夫婦愛」ってwww 失…

[พ]日本発の哀しきゾンビ映画「Miss ZOMBIE(ミス・ゾンビ)」が想像以上に素晴らしい @kun_maa

日本のゾンビ映画といえば、どちらかというとコメディタッチのものかエログロあるいはクズのような作品ばかりという印象を持っていた。でもこの作品は違った。 // ゾンビをタイトルに用いながらも、他では観ることのできない哀しい心象にあふれた作品である…

[พ]映画「スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間」/性病?いやゾンビです @kun_maa

世界にゾンビが溢れ出して、ゾンビに襲われる恐怖を描いた作品は多いですが、この作品はタイトルそのまま。ある女性が一夜限りの性交渉で得体の知れない感染症にかかって、ゾンビになっていく3日間の様子を描いています。 // 最近流行のゾンビが主人公とい…

[พ]映画「デッド・ガール」/非モテ男子高校生が監禁女ゾンビを・・これは暗黒青春ゾンビ映画だ @kun_maa

落ちこぼれでパッとしない非モテの男子高校生たちが、閉鎖された廃病院の密室に監禁された裸の女ゾンビと出会ったら、というありそうでなかなかお目にかかれないシチュエーションの作品です。 タイトルや始まりの雰囲気は思いきりB級作品を匂わせるのですが…

[พ]映画「カミングアウト・オブ・ザ・デッド」/タイトルとは裏腹におもしろいゾンビ映画 @kun_maa

2010年のアメリカ映画(原題:ZOMBIES OF MASS DESTRUCTION)です。 舞台は2003年、シアトル郊外にある孤島ポート・ギャンブルという小さな町。 ゲイのカップルであるランスとトムはこの町を訪れます。目的は邦題にもなっているように、トムの母親に対してト…

[พ]映画「スノーホワイトデッド」/どうかクソ映画と誤解しないで!意外とおもしろいゾンビ作品 @kun_maa

タイトルからはZ級映画の香りがプンプンしますが、ジャケットに「各国の映画祭で大絶賛された最新ゾンビムービー上陸!!」って書いてあったんで、その言葉を信じつつ修行のつもりで観てみました。 作品の舞台はすでにゾンビが蔓延している世界の雪深い田舎…

[พ]映画「インベージョン」(原題:THE DEMENTED)/アホな大学生と疾走系ゾンビ作品 @kun_maa

こんにちは!おもしろいゾンビ映画を求めて三千里 @kun_maa です。 郊外にある金持ち息子の別荘を訪れた大学生の男女6人が、何者かによる突然の生物兵器テロによってゾンビだらけになった街から脱出しようとするっていうストーリー。 // 舞台はアメリカのル…

[พ]映画「オゾンビ」/もしもビンラディンがゾンビだったらというネタ話を真面目に作っている作品 @kun_maa

こんにちは!たとえあなたが嫌がってもゾンビ映画をご紹介したい @kun_maa です。 あのオサマ・ビンラディンがゾンビに?なんの冗談だよ? これは絶対失笑系のダメダメなゾンビ映画だと思って覚悟して観ました。 ところが、冒頭のビンラディンの隠れ家の襲撃…

[พ]映画「セール・オブ・ザ・デッド」/軽快な語り口としっかり演出で楽しめるコメディ・ゾンビ映画 @kun_maa

こんにちは!スプッラタなゾンビ映画も好きだけど笑えるゾンビ映画も好き @kun_maa です。 たいていの場合「なんとか・オブ・ザ・デッド」ってタイトルのゾンビ映画はクソ映画のことが多いのですが、この映画は違います。原題も「I Sell The Dead」だしね。 …

[พ]柔術愛の和製ランド・オブ・ザ・デッド/映画「東京ゾンビ」がくだらなすぎて泣ける @kun_maa

こんにちは!ゾンビが大好き @kun_maa です。 この映画の舞台はちょっとだけ未来の東京。 消化器工場に勤めるフジオ(浅野忠信)とミツオ(哀川翔)は、仕事もせずに柔術の練習に明け暮れています。ミツオがフジオに教えてるのね。 そんで、2人のルックスが…

[พ]映画「REC/レック2」/ゾンビ&エクソシストのモキュメンタリー作品 @kun_maa

2009年のスペイン映画。 2007年(日本公開は2008年)の「REC/レック」の続編です。 前作の「REC/レック」についてはこちらをどうぞ。 [ま]映画「REC/レック」/絶対おすすめ!超怖いモキュメンタリーゾンビ作品 @kun_maa - [ま]ぷるんに…

[พ]映画「ゾンゲリア」/ゾンビが出てこないと思ったら意外な結末に感動すら覚える名作だった @kun_maa

こんにちは!時間があるのでゾンビ映画を観まくってる @kun_maa です。 1981年のアメリカ映画です。 原題は「DEAD&BURIED」ですが、日本でのタイトルは「ゾンゲリア」となんだかよくわからんタイトルですね。 DVDで観ましたが、古い作品なので画像はお世辞に…

[พ]映画「ランド・オブ・ザ・デッド」/巨匠ロメロが放つ掟破りのゾンビ映画 @kun_maa

ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督の2005年公開作品。 世界中にゾンビが蔓延した社会。死者は蘇り生者を喰らう。 そしてゾンビに噛まれた生者もゾンビへと化し、またゾンビが増加していく。 舞台はそんな近未来のアメリカ。 一部の富裕層はタワ…

[พ]映画「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」/主観撮影とロードムービー?巨匠ロメロの悩めるゾンビ映画 @kun_maa

こんにちは!ゾンビ映画ってホント楽しいですね @kun_maa です。 この作品は、2008年のアメリカ映画です。 監督はゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ。 2008年というとあのP.O.V.(主観撮影)の名作ゾンビ映画「REC」が日本で公開された年です。ビデオカ…

[พ]映画「28週後...」/28日後とセットで観たい秀逸なゾンビ映画 @kun_maa

こんにちは!「28日後」を観たら「28週後」も観たくなりました @kun_maa です。 タイトルからわかるとおり、「28日後...」の続編とも言うべき作品です。 登場人物はもちろん違いますけどね。 2007年公開作品。「28日後...」で監督を務めたダニー…

[พ]映画「28日後...」/ゾンビ映画の範疇に納まり切らない疾走する感染者系の名作 @kun_maa

2002年製作のイギリス映画である。 監督はダニー・ボイル。「ザ・ビーチ」や「スラムドッグ$ミリオネア」の監督としても知られている映画監督だ。 多くのゾンビ映画において、ゾンビ化の原因が明かされないことが多い中で、この作品では冒頭で原因が明…

[พ]映画「REC/レック」/絶対おすすめ!超怖いモキュメンタリーゾンビ作品 @kun_maa

2008年に日本公開のスペイン映画。 全編ビデオカメラによるP.O.V(主観撮影)方式によるモキュメンタリー作品です。 「眠らぬ街」というテレビ番組で消防署を取材するレポーターのアンヘラとカメラマンのパブロ。最初はなにも起こらない退屈な消防署の取材だ…

[พ]映画「コリン LOVE OF THE DEAD」 /主人公がゾンビの切ない低予算ゾンビ作品 @kun_maa

こんにちは!ゾンビ映画は僕の友だち @kun_maa です。 2011年のイギリス映画です。スタッフやキャストをボランティアでまかなって、約5,800円という低予算で製作された作品。 ゾンビ映画=低予算という構造はありがちですが、この作品は低予算=クズ映画では…

[พ]ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 死霊創世紀/残酷なのはゾンビなのか生者なのか @kun_maa

こんにちは!昔のゾンビ映画にハマっています @kun_maa です。 ナイト・オブ・ザ・リビングデッドのオリジナル版は1968年に製作されたジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ映画の金字塔とも呼ばれる作品ですが、モノクロ映画なので僕はあまり好きではありま…

[พ]Z108地区〜ゾンビ包囲網〜/この映画だけは観てはいけない残念な作品 @kun_maa

こんにちは!これほど映画をdisりたい気持ちになったのは珍しい @kun_maa です。 台湾発のゾンビ映画ということで、これは珍しいなと思ってレンタルしたのが大間違い。 出だしはよかったんですよ。 何が起きたのかわからないけど、事故った車の中で気がつい…

[พ]映画「REC3/genesis」の豹変ぶりに笑いが止まらない/これはないわー @kun_maa

「REC」と言えば、スペイン発のPOV(Point of view)=主観視点のゾンビ映画としてその名を馳せた素晴らしい作品だ。初めて観たときは冗談抜きで怖かった。 REC/レック3 ジェネシス(字幕版) パコ・プラサ Horror ¥2000 // 「REC」及びその続編となる「REC 2…

[พ]映画「ゾンビ・アルカトラズ(Rise of the Zombies)」/期待を裏切らないB級ゾンビ作品 @kun_maa

こんにちは!ゾンビっていいよね @kun_maa です。 今回はパッケージの説明に惹かれて、このゾンビ・アルカトラズ(原題:Rise of the Zombies)を観てみました。 パッケージの内容説明には次のように書いてあります。 脱出不可能な監獄島は、人類最後の要塞…

[พ]映画「ゾンビ革命−ファン・オブ・ザ・デッド」/キューバ初のゾンビ映画はラテンのノリで @kun_maa

この作品、社会主義国キューバ初のゾンビ映画である。 アレハンドロ・ブルゲス監督が公言しているそうなので本当なのだろう。 安っぽいタイトルにあまり期待はしていなかったが、これがけっこうおもしろかった。 40代のファンと友人のラサロはキューバで自…

[พ]映画「バイオハザード・アイランド」/低予算ゾンビ映画の醍醐味を堪能できます @kun_maa

こんにちは!最近ゾンビ成分が足りません @kun_maa です。 このDVDのジャケットからして、本家バイオハザードのミラ・ジョボビッチを意識していることが見え見えな「パチもんバイオハザード映画」ですが、中身はそれほど悪くありません。 そりゃ、もちろん本…