読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[พ]Another ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

映画(ちょいエロ・ゾンビ・ホラーなど)の感想や「おっぱい愛」など、内容が異なるもうひとつの[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

[พ]映画「REC 4 ワールドエンド」/POVを捨て去ったスペイン製ゾンビ映画の最終型 @kun_maa

ゾンビ

POV(Point of View )、つまり登場人物の持つカメラ視点による主観撮影の手法で、古いアパートメント内というこれ以上ないくらいとびきりの閉鎖空間を舞台とした超絶怖いスペイン製ゾンビ作品「REC」。

そりゃもう、初めて見たときは度肝を抜かれましたよ。 

kun-maa.hatenablog.com

取材で訪れたTVレポーターとカメラマンを巻き込んで進行する、アパートメントで突如発生した謎のウィルス感染による血みどろ惨劇のモキュメンタリー作品「REC」とその続編となる「REC 2」。どちらも名作です。 

kun-maa.hatenablog.com

「REC」に登場する化け物は、正確に言うと悪魔が絡んだウィルス感染による「感染者」であり、いわゆるゾンビとはちょっと違うのだけれど、噛まれると感染するし、感染者は生きている人間を襲うので、広い意味ではゾンビ系のパニック作品という分類でいいと思います。

ストーリとして繋がっている正当な路線は、最初の作品と「2」と今回の「4」なのですが、同じ感染源による別の場所での惨劇発生を描いたスピンオフ的な「REC 3」という作品もあります。 

kun-maa.hatenablog.com

これは中途半端なPOVとハチャメチャな展開で「調子に乗りすぎ感」がハンパない駄作なので、特別おすすめはしません。

それでも、一応この「3」も少しだけ「4」のストーリーには絡んできます。「3」は観てなくても十分楽しめますが。

 

そして、いよいよこのシリーズの完結編と言われている「REC 4 ワールドエンド」。

f:id:kun-maa:20150728174532j:plain

主人公はアパートメント内でのウィルス感染事件での唯一の生存者であるTVレポーターのアンヘラです。

2007年公開の第1作ではこんなに可愛らしかったアンヘラ。僕惚れちゃいましたもん。

f:id:kun-maa:20150728174841j:plain

作品の設定上は、「REC 2」の直後ということなので数日しかたっていないはずなのですが、実際には7年間の月日が流れており、アンヘラ役のマニュエラ・ヴェラスコもけっこう年齢を感じさせられてちょっとショック。そりゃまだまだ美しいんだけどさ。

f:id:kun-maa:20150728175235j:plain

作品自体も、「REC 2」からの続きということで例のアパートメントからはじまるのですが、いきなり暗がりから感染者が襲いかかってきたりして、前作、前々作を思い出させるトラウマ体験が味わえます。

f:id:kun-maa:20150728175540j:plain

そして、今作でのメインの舞台は海上の大型貨物船です。またまた閉鎖空間ですね。規模は大きくなったけど、どこにも逃げられないのは同じと。

この大型貨物船、なにやら船内で例のウィルスやら悪魔についての研究を行っているようなのですが、こそこそとしているので強制的に連れてこられたアンヘラたちには何をしているのかよく分かりません。

一見、研究はうまくいっているように見え、アンヘラやこの事件の関係者もウィルスについては陰性との結果が出ているのですが、アンヘラには「2」でのある重大な秘密がありますし、これからそれがどうなるのだろうというドキドキ感を味わっているうちに、実験用のウィルス感染した猿が船内に逃げ出してあっさり船内パンデミック

その感染の仕方はちょっとえげつないので、観てのお楽しみ。

ヒントは最初に猿に襲われて感染するのはコックです。

f:id:kun-maa:20150728180604j:plain

秘密めいた研究も蓋を開けてみればけっこう想定内の話だったり、研究に失敗したら船の自爆装置を起動させてカウントダウンとか、パニックものにありがちな設定だったりしますが、感染者のメイクは相変わらず本気モードだし、お化け屋敷のようにどこから奴らが現れるかドキドキするのでそれなりに楽しめます。

f:id:kun-maa:20150728182301p:plain

ただ、POVの手法はハナから採用する気もないようで、最初から最後まで普通の映画です。唯一、それっぽさの名残が感じられたのは監視カメラの映像ですがそれもおまけみたいなもんです。

POVによるその場に一緒にいるような緊張感と、狭い空間と脱出不可能な絶望感がすばらしかった「REC」と「REC 2」の良さはすべて捨て去っています。

その代わりに入れ込んであるのが感染猿と「REC 3」で取り入れた大量の走る感染者では割に合いません。

シナリオもけっこうご都合主義で真剣さに欠けるし、老けた(失礼!)アンヘラの行動も一貫性がなくて妙にヒステリックだったりします。もともとギャーギャーうるさい人ではありましたが、今作はなんかイマイチ。老けたのが原因とは思わないですけど。

f:id:kun-maa:20150728183550j:plain

完結編ということで、これまでのすべての謎が解けるのかと思いきや、なんだかおざなりにごまかされたような気もします。おい!悪魔はそれでいいの?

f:id:kun-maa:20150728183240g:plain

決して駄作ではないし(ゾンビの駄作はこんなものじゃないからねw)、気持ち悪くなるようなスプラッタシーンはないので、スカッと派手なゾンビ映画が好きならきっと楽しめると思います。

それでもやっぱり僕の一推しは「REC」なんだよなあ。やはり1作目が一番おもしろいという定説通りってことですね。 

REC/レック4 ワールドエンド(字幕版)

REC/レック4 ワールドエンド(字幕版)

  • ジャウマ・バラゲロ
  • ホラー
  • ¥2000
REC/レック2(字幕版)

REC/レック2(字幕版)

  • ジャウマ・バラゲロ & パコ・プラサ
  • ホラー
  • ¥2000
REC/レック(字幕版)

REC/レック(字幕版)

  • ジャウマ・バラゲロ & パコ・プラサ
  • ホラー
  • ¥2000
REC/レック3 ジェネシス(字幕版)

REC/レック3 ジェネシス(字幕版)

  • パコ・プラサ
  • ホラー
  • ¥2000

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly