読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[พ]Another ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

映画(ちょいエロ・ゾンビ・ホラーなど)の感想や「おっぱい愛」など、内容が異なるもうひとつの[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

[พ]映画「ゴール・オブ・ザ・デッド」/サッカー関係ないだろ!と思ったらそこで負けです @kun_maa

2014年のフランス映画です。

原題も邦題と変わらず「Goal of the Dead」なので筋金入りのB級作品ということは想像に難くないでしょう。

この2014年のワールドカップ・ブラジル大会開催への便乗としか思えないタイトルは、まずタイトルありきで無理やりゾンビ映画にサッカーをねじ込んだとしか考えられず、サッカーの試合を意識した前後半に分けた作りもわかりすぎるくらい、全く分ける意味がありません。

でも、そんなことを思ったら負け(もう思っちゃったから僕は完敗なんだけど)。サッカー選手並みに走りまくるゾンビたちを楽しんだ者勝ちな作品です。

 

ちなみに、前半戦「死霊のキックオフ 大乱闘編」と後半戦「地獄の感染ドリブル編」はそれぞれ監督が異なり、1時間程度ずつの作品として作られていますが、日本で劇場公開された時にはぶっ続けで上映されています。

実際に観れば「そりゃそうだろ!」って納得しちゃうけどね。

f:id:kun-maa:20151011155036j:plain

物語のはじまりには、一応サッカーの試合が絡んでいます。

最初にゾンビ的大混乱のスタジアムの様子をぶっこんで、一体何が起きているんだ?と思わせておいてからの、時間をさかのぼったストーリー展開です。

こういうスタートはゾンビ作品にありがちではありますが、意外としっかり作ってあって、ちょっとB級作品とは思わせないところがイカしてます。

f:id:kun-maa:20151011160423j:plain

パリのプロサッカーチームと片田舎キャプロングの地元チームとの友好試合は、友好試合と言いながらも険悪な雰囲気。

キャプロング出身で、パリのプロチームに所属するサムに向けられる地元住民の異常なほどの憎しみとその理由をなんとなくわかったようなわからないような描き方をしながら、キックオフの時間へとストーリーは進んでいきます。

 

その間に、医者である親からロシアの怪しげな薬品をドーピングされたサムの元同僚にしてライバルのジャノは突然のゾンビ化。

以前ご紹介した「インド・オブ・ザ・デッド」でのゾンビの原因もロシアの麻薬だったし、ゾンビ的にはロシアの薬物が熱い!って感じです。

良い子のみんなはロシアのヤクをむやみに使っちゃダメだぞ! 

kun-maa.hatenablog.com

ゾンビ化したジャノは母親を殺し、サムとの対戦を求めて街に飛び出していきます。

ゾンビの感染を広げたり、人殺しをしながら感情のままにスタジアムを目指すジャノ。

 

そうやって少しずつ危機が迫っていることを描きながら、並行してチーム内の人間関係や、サムの過去の悪行などをちょいちょい描いていくわけです。いわゆる人物描写ってやつですね。

 

後でしっちゃかめっちゃかのぐちゃぐちゃになって、ストーリー的にはほとんど関係なくなっちゃうというよくある投げっぱなしの設定だし、制作者側にそれほど丁寧に人物を描く気もないと思われ、当然のごとく登場人物に全く感情移入できないのではありますが。

 

この作品のゾンビはゲロ感染します。ノロウイルスなどと同じ飛沫感染ですね。

もともと薬物注射からゾンビ化したのに、ゾンビが吐き続ける白いゲロであっという間に感染するのも不思議な話ですが、細かいところは気にせず、その感染力の高さに刮目すべきでしょう。1滴のゲロのしずくが口元に着いただけでも感染する凄さ。

それを顔からぶっかけられたら感染率100%でもしょうがないですね。

スタジアムに詰めかけた観客はほとんど顔にゲロをぶちまけられてゾンビとなっていきます。なんてエゲツないんだろう。

f:id:kun-maa:20151011163104j:plain

 

サッカーの試合が始まって早々にレッドカードで退場させれたサムと入れ替わるようにピッチに立ったジャノの大暴れで、もうサッカーどころではありません。

だいたいワールドカップの開催に引っ掛けたくせにワールドカップは全然関係ないし、サッカーのシーンもほとんどないというタイトル詐欺のようなやり方はどうなんだよってプロデューサーを呼びつけて説教してやりたくなりました。

あっという間にスタジアムも街中もゾンビだらけ。

f:id:kun-maa:20151011163534j:plain

 

ゾンビのお食事シーンなどはありませんが、メイクはそこそこ頑張っている感じで、ゾンビファンとしてはうれしい限りです。だからストーリーにはもうこだわらないよ。

f:id:kun-maa:20151011164242j:plain

最後の方に、意味不明だけどほんの少しだけゾンビたちとサッカーをするシーンもあったしね。本当、取ってつけたようにだけどさ。

タイトル及び宣伝詐欺のがれってところでしょうか。かなりサッカーを前面に押し出したポスター作りなんかもしてますもんね。サッカーも少し入れとかないと。

f:id:kun-maa:20151011164539j:plain

 

そうは言っても、ゾンビの頭がゴールするシーンは絶対ポスター詐欺だと思います。

あれはショボいわー。

f:id:kun-maa:20151011164812j:plain

 

ゾンビになってしまった理由はわからず終いだし、知性が残っているんだか完全にイかれているんだかわからないというゾンビの中途半端な設定も気になりましたし、エンドロールでその後のサムとゾンビたちの様子を面白おかしく茶化していたりして、なんだかなあと思う部分は多分にあります。

 

よく考えると腹がたつ気もしますが、それでもありきたりのゾンビB級作品と比べればそれほどひどい出来とは言い切れません。むしろ良いほうかも。

だから、ゾンビ好きな人にはオススメしても良いかなって思います。けっこう楽しめるはずです。

f:id:kun-maa:20151011165610j:plain

 

間違っても、サッカー好きな人やゾンビと人間のサッカーの試合が観てみたいという人たちにはオススメできません。そりゃ怒っちゃうと思いますからね。

だけど、サッカー関係ないだろ!って思ったら負けですからね。冷静に、冷静にww


『ゴール・オブ・ザ・デッド』予告編 - YouTube

 

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly