読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[พ]Another ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

映画(ちょいエロ・ゾンビ・ホラーなど)の感想や「おっぱい愛」など、内容が異なるもうひとつの[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

[พ]映画「アイアムアヒーロー」/大泉洋の好演が光る本格的な日本製ゾンビ映画 @kun_maa

僕ね、有村架純ちゃんの大ファンなんですよ。もうあの笑顔を見るだけで幸せな気持ちになれます。「いつ恋」どころの話じゃないです。「常恋」って感じ。何度でもあの笑顔を思い出して泣いてしまう。ああ、気持ち悪いですね。すいません。

それから長澤まさみちゃんも有村架純ちゃんが現れるまでは大好きでした。

体にピース!なんちゃってね。ええ、映画を観てきたばかりで調子に乗ってます。

ごめんなさい。

 

観てきたばかりの映画ってのはこれまた僕の大好きな漫画「アイアムアヒーロー」の実写映画。そりゃ興奮して調子にも乗りますって。

f:id:kun-maa:20160523224608j:plain

思い入れがある原作漫画が実写化されるときって自分の中ですごくハードル上がりますよね。

変な映画とか作られちゃうと「俺の漫画」に何してくれちゃってんだよ(怒)ってなります。自分が描いた漫画じゃないんですけど。

そんでまた、そういう結果に終わる作品が多くて困っちゃうのが現状。

だから今回もどうせ原作の世界観の百分の一も描き出せないだろうなあなんてかなりひどいことを思いながら観に行ったわけです。もちろん有村架純ちゃんと長澤まさみちゃんを観るために。

 

そうしたらすっごくびっくりしましたよ。当然映画の酷さじゃなくて良さにです。

原作のじわじわと日常が侵食されていくあの独特の感覚は、もちろん時間的に映画では表現できないと思っていたのですが、あそこまで割り切って原作の映画化しやすい部分だけをつまんで広げて独自の世界観を創り上げているとは思いもしませんでした。

佐藤信介監督さすがです。

f:id:kun-maa:20160523233504p:plain

 

原作の静かに進行していくストーリーとは裏腹に派手にポンポンと進んでいくストーリーは映画として観ていておもしろいです。

原作を知らない人でも、ましてやこの作品がゾンビ作品だと知らないで観に来た人でも飽きさせないような演出はすごいなあと思いました。

まるで日本映画じゃないみたいですよ。

f:id:kun-maa:20160523230053p:plain

 

もちろん有村架純ちゃんと長澤まさみちゃんの好演も僕を満足させた一因なのですが、実は一番よかったのは鈴木英雄役の大泉洋さん。熱演でした。

彼はもう見た目が原作のキャラにそっくりで、情けないところもいい味出してるし名実ともに主演だよね。

彼のキャスティングがなかったらまた違った映画になってしまったんじゃないかって思えるくらいハマリ役。

f:id:kun-maa:20160523230736j:plain

 

もちろんゾンビ映画としての要素も必要にしてほぼ十分。

噛まれたら即ゾンビ、ショッピングモール、クズの本性をあらわにした人間たち、エゴで崩壊する安全地帯、走るゾンビ、ゾンビの脳を破壊するれば死ぬ、派手な血しぶき、ゾンビの大群、微かな希望あるラストシーン etc.

唯一足りないのはゾンビの生々しいお食事シーンくらいでしょうか。

f:id:kun-maa:20160523231447p:plain

 

今まで日本製のゾンビ映画って本当にくだらなくて泣けてくるようなB級、C級作品ばかりだったんですけどアイアムアヒーローは別格。

そりゃ外国のA級ゾンビ映画ウォーキング・デッドみたいな秀逸なドラマと比べたら見劣りする部分も多々ありますが、日本映画としてはダントツだと思うしもちろん外国の普通のゾンビ作品と比べても見劣りしないと思います。

 

作品中ではZQN(ゾキュン)と呼ばれるゾンビのメイクもなかなか本格的でした。

f:id:kun-maa:20160523232328p:plain

 

原作の特殊な世界観を完全には取り入れず、それでも話の流れ上、原作のその部分につながっていく要素を一部取り入れざるをえなかったところは、原作を知る者としては中途半端な印象を拭えませんが、そのおかげで映画としては分かりやすいものになっていると思うと少し複雑な心境です。

それにしてもこの作品はすごい。

本格的におもしろい初めての日本製ゾンビ映画だと思うのです。

「どうせ日本製のゾンビ映画でしょwww」とか、「絶対原作負けしてるって!」などと思っている人には是非観てほしい。

もちろん大泉洋さん、有村架純ちゃん、長澤まさみちゃんのファンも見るべし。

f:id:kun-maa:20160523233255p:plain

 

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly