読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[พ]Another ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

映画(ちょいエロ・ゾンビ・ホラーなど)の感想や「おっぱい愛」など、内容が異なるもうひとつの[ま]ぷるんにー!(พรุ่งนี้)

[พ]「REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇」/オリジナルとは別物だけどそこそこおもしろい @kun_maa

こんにちは、@kun_maaです。実はゾンビ映画はわりと好きです。
 
スペイン映画で「REC」というあまりお金はかかってないけど、ものすごく怖いゾンビ映画があるのですが、今回観たのはそのハリウッドリメイク版の第2弾です。 

リメイクと言っても、オリジナル版はアパートという超狭い空間での一人視点を活かしたフェイクドキュメンタリーな作りだったのですが、全く別物になっています。

また、オリジナル版は悪魔系の要素を持ったオカルトゾンビだったのですが、こちらはウイルス感染者に襲われる系です。厳密にいえば、一度死んでいないのでゾンビとは言えないのかもしれません。
始まりはロサンゼルスを飛び立った小型旅客機。乗客の一人が突然暴れ出し、機内は大混乱。
舞台は飛行機の中と空港です。旅客機は空港に着陸するも、感染を防ぐために包囲されていて乗員は外に出ることはできません。ある程度閉じられた空間という恐怖感はあります。防護服に身を包んだCDC(疾病予防管理センター)も登場しますが、あっという間にやられます。
 
感染者はかなり動きが早いです。全力疾走します。こういったところは近年のゾンビ映画を踏襲していると言えるでしょう。感染者は噛みつき攻撃しかしませんが、噛まれると感染します。
 

f:id:kun-maa:20120225125449j:plain


最初のうちはややテンポが遅いかなと思いましたが、感染者が登場してからは、矢継ぎ早に色々な事が起こるので、退屈はしません。
 
登場人物はあまり個性が強くないので、感情移入はしにくいですが、そこそこスリルと緊迫感はありますし、暗闇での恐怖感もあるので、ゾンビ好きにはおすすめです。
 

REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇
2011年アメリカ映画

監督:ジョン・ポーグ
キャスト:メルセデス・マソーン、ジョシュ・クック、マッティ・リプタク、イグナシオ・セリッチオ、ノリー・ヴィクトリア

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。